So-net無料ブログ作成

ダブルクォーテーションの開始と終了 [TeX]

Yusuke-Memo: TeXでダブルクォーテーション


TeXでダブルクォーテーション
短い引用を行う際に、
日本語では鍵括弧「 」
英語では“ ”
を使う。

Wordだと「Shift」+「2」と入力すると、自動的に“”と、開始と終了を判断してくれる。
しかし、TeXで半角英数字の状態で「Shift」+「2」と入力すると

""

のように、どちらも終了の形になってしまう。
そこで、TeXでは、
開始:「Shift」+「@」で `` と入力
終了:「Shift」+「2」で " と入力



日本語キーボードの場合は上記の通り。

HHKB(USキーボード)だと
開始:「`」を2回で `` と入力
終了:「Shift」+「'」で " と入力
だな。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。