So-net無料ブログ作成
検索選択

2013-08-12 [Windows]

異なるドライブにはいきなりChDirしてもディレクトリの変更できないんだって?
まずChDriveしてからChDirしろって?
Windowsだからしかたないか。

Excel VBA.net

■カレントフォルダを変更してブックを開く ChDrive "D" ChDir "\Excel" Workbooks.Open Filename:="Test.xls" ChDriveステートメントでカレントドライブを変更した後にChDirステートメントでカレントフォルダを変更します。 現在のカレントドライブが別のドライブの場合にChDirステートメントを実行してもカレントフォルダは変更されません。 カレントフォルダを変更する場合は必ずその前にChDriveステートメントでドライブを指定します。

続きを読む


ubuntu 12.04キーボードレイアウト調整 [Ubuntu]

ここはひとつ、当て推量で
キーボードレイアウトの設定 Let's Note自体は日本語キーボードだが、英語配列のHHKを接続して使うことが よくあるのでそのための設定 「システム設定」→「キーボード」 - 「英語(US)」を追加 - 「オプション」でCtrl,Caps Lock,Alt,Windowsキーの位置の調整(入れ替えなど) - 「オプション」でjpとenキーボードの切り替えをCtrl+Shiftに割り当て


gnome classicだからかな?レイアウトまでのたどり方が違う?

「システムツール」「システム設定」「キーボードレイアウト」「レイアウト」

でok.

HHKBでちゃんと入力できている。よかった。

VBEが文法エラーをポップアップでお知らせ!うっとうしい! [Windows]

excel VBAのエディタでプログラム書いていたら、改行するだけで文法エラーをポップアップでお知らせしてくれる。余計なお世話だ。途中でいったん改行して後から書こうと思ってたんだよ!

大体、ポップアップされると、ポップアップウィンドウに対する対応をしないといけなくなるから、手間が増えるんだよ!

以下、うるさいことを言われなくする方法。



http://xls.seesaa.net/article/121617908.html
Excel VBA】改行するたびにコンパイルエラーを表示させない(自動構文チェック) VBEの「ツール」-「オプション」の「編集」タブで、 「自動構文チェック」のチェックを外すと、 いちいち改行するたびにコンパイルエラーのダイアログが表示されなくなる(エラー部分は赤字で表示される)。

素晴らしい。ありがとうございました。

unityはあれだからclassicに戻す [Ubuntu]

ubuntu10.04のサポートがとっくに切れていたので、
ubuntu 12.04に仕方なくアップグレードしたけど、unityが非常に使いづらいので、
gnome classicに戻す。

黄昏てなんかいられない
http://kronus9.sblo.jp/article/60175944.html
まずは、Terminalを開いて、以下のコマンドにより、gnome-panelというパッケージをインストールする。 $ sudo apt-get install gnome-panel GUI環境からインストールを行いたい場合は、Ubuntu Software Centerを開いて、検索ボックスに「gnome-panel」と入力すれば、目的のパッケージが表示されるはずだ。 Changing_Ubuntu12.04_UI_Unity_to_GNOMEClassic-ScrnShot03-1280x800 gnome-panelパッケージのインストールが済んだら、一旦ログアウトして、Ubuntuのログイン画面に戻る。 すると、ログイン画面のUI選択メニューに「GNOME Classic」という項目が追加されていることに気づくだろう。


ありがとうございました。

「入門者のExcel VBA」最初の一冊に最適

入門者のExcel VBA 立山秀利 講談社ブルーバックス





Excel VBA勉強の最初の一冊としてよかった。

売上表から、請求先毎の請求書を自動で生成するプログラムを一から順に作る、
その過程を通じてvbaの基礎を身に着けることができる。

実際に具体的なものを作るから、ここでこういう命令を書く必要がある、というのが腑に落ちやすい。

条件分岐や繰り返しもわかりやすく説明されている。

この本では操作の対象はセルと複数のワークシートだけど、複数のブックでも一緒なんだろうな。異なるフォルダに入ってる複数のブックでも同じようにできるんかな。

---

メモ

Alt +F8 マクロの起動
Alt + F11 VBE(エディタ)の起動

---

疑問

With Worksheets("Sheet1")
.Range("A1").Value = 100
.Range("B1").Value = "Excel"
.Range("C1").ClearContents
End With

もまあ、いいけど、

Dim ws1 As Object
set ws1 = Worksheets("Sheet1")
ws1.Range("A1").Value =100
ws1.Range("B1").Value = "Excel"
ws1.Range("C1").ClearContents

とかの方が明示的でありつつ改変の容易さを提供できていいような気がするんだけどなあ


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。