So-net無料ブログ作成
検索選択

卒論執筆のためのWord活用術 [word]

「卒論執筆のためのWord活用術」
田中幸夫
講談社ブルーバックス
2012年9月



アウトラインとスタイルを使って章、節、小説の構造と見た目を管理する方法など。

論文の本文自体はワープロではなくエディタで書いて後でwordに貼り付けろ。

図表番号を通し番号で付ける。目次の作成など。

いろいろ有用な情報が書かれている。

しかし、新書なので、「wordの操作」と「操作結果としての画面表示」の対応がわかりにくいのが残念。読み進めるのにストレスを感じるので途中放棄。右開き縦書きの新書でwordの操作を説明するのは少々無理があると思う。


卒論執筆のためのWord活用術 (ブルーバックス)

卒論執筆のためのWord活用術 (ブルーバックス)



続きを読む


wordで数式を入力する。TeXのように。 [word]

word2007以降では数式をTeXのようにキーボードから簡単に入力できるらしい。

【MS-Wordで数式入力】 キーボードショートカットで数式を挿入する方法 - FC2ノウハウ
Microsoft Word では、バージョン2007から、それまでの「数式3.0」とは異なる、新しい数式入力システム「数式エディタ」が導入されました。 例: 特徴: ・LaTeXのような感覚で、キーボード・ショートカットでほとんどのことができる ・それまでに入力した内容の印刷イメージを、リアルタイムに確認しながら入力できる(WYSIWYG) ・フォントがきれい マウスを使って、メニュー「挿入 - 記号と特殊文字セクションの「π」アイコン」を選択することでも数式は挿入できますが、マウスを使わずにキーボードだけで数式を挿入したい方も多いと思います。 1. デフォルトのキーボードショートカットを使うには? 「Alt」キーと「Shift」キーを押したまま「=」キーです。(英語キーボードは「Alt」キーを押したまま「=」キー)



実際の数式入力はこのページが参考になる。

元ねたpdfがよくまとまっていて参考になる。

この方法であればwordでの数式入力もなんとか使い物になりそう。

しかし、数式番号は未対応らしい。。そんなんで論文書くの不便じゃないのかな?数式に連番を振る簡単な方法があるんだろうか?

powerpoinet 2010でもTeX同様の数式入力ができるんだな。もはやTexPointは不要なんだろうか。

続きを読む


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。