So-net無料ブログ作成
検索選択

初めてでもわかる!システム開発発注入門 [ システム開発]

「初めてでもわかる!システム開発発注入門
川端篤史、ダイヤモンド社、2008年

小さな会社で情報システムを導入しようとなった時に、どのようにシステム開発会社に頼めばいいのかが簡単な言葉で書いてある。

著者はプロヴィデンスという開発会社の代表で、自社の例をひいて説明している。マンション情報検索サイトとか、中古車検索サイトとか。webシステムばっかりだ。

映画批評調査サイトシステム開発という仮想の案件に対する具体的な見積もり例が参考になった。1人月80万円(1人日4万円)として、98人日392万円の制作費との見積もり。1人月は一人の技術者が一月働いた時の対価である。

サーバの保守管理の費用例も参考になるかな。ハウジングサービス1/2ラック、グローバルIP3個で初期費用50,000円、月額費用50,000円とか。(2008年1月31日現在)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。