So-net無料ブログ作成
検索選択

PowerShellのプロンプト文字列をカスタマイズする [Windows]

PowerShellのデフォルトのプロンプトカレントディレクトリの絶対パスを表示するから長すぎる。
カレントディレクトリの名前だけで十分。

PowerShellのプロンプト文字列をカスタマイズする - @IT


ファイル:profile.ps1

function prompt() {
# カレント・フォルダのパスから末尾の要素のみを抽出
"[" + (Split-Path (Get-Location) -Leaf) + "] > "
}

 このような関数は、(当然)PowerShell起動のたびに手動で実行するのは現実的ではない。そこでプロファイルとして登録しておくことにしよう(*)。プロファイルとして登録するには、ファイル名を「profile.ps1」とし(PowerShellのスクリプトでは、拡張子を「.ps1」とすること)、保存先のフォルダは「C:\WINDOWS\SYSTEM32\windowspowershell\v1.0」とする必要がある(ユーザー単位にプロファイルを区別したい場合には「C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\My Documents\WindowsPowerShell」フォルダでも可)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。