So-net無料ブログ作成

gnuplot, vim, PowerShellに対する不満とその解消法があればメモfor自分 [Windows]

不満1 vi: デフォルトではiでテキストモードに入ると日本語入力の状態になる。っていうかカスタマイズしたい。

解消法1
gvim.exeと同じフォルダに設定ファイルのひな形(vimrc,gvimrc)があったのでそれらを
$HOMEにコピーしてファイル名を_vimrc,_gvimrcにした。
なにもいじらなくても大体いい感じだったのでこれでいい。
いや。_vimrcのtabstop=3ぐらいにしとこうか。

不満2
gnuplot: 同じフォルダにあるデータファイル名ぐらい補完してくれればいいのに。

不満3
PowerShell
ファイル名の冒頭数文字を入力しタブキーを叩くと保管はしてくれる。ただし、
その冒頭数文字が一致するすべてのファイルのフルファイル名をタブキーを叩くたびに順に表示する。
cshのように、冒頭数文字を含めて一意に決まる範囲まで補完して、あとは補完候補としてリスト表示してくれたほうがいいな。
※なお、Tabで辞書順、Shift+Tabで逆辞書順にファイル名を表示する。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

S.K.

PowerShellのタブ補完はここで紹介されているスクリプトを使えば大体期待通りの挙動になると思います
すばやくタブキーを二回押すことでファイルの一覧を表示を可能にしています(ゆっくりだと今までどおりです)

Adding Double-Tap Tab Completion to PowerShell
http://www.leeholmes.com/blog/CommentView,guid,e9ab9c58-2a38-493e-a6d6-cd99e3c29f4c.aspx


英語ですが、「It comes it two parts:」以下の 1) のスクリプトをそのままコピペして実行
2)のスクリプトは以下のように元の prompt 関数の定義に付け足して再定義します

function prompt () {
#ここから
## Restore tab completion content
if(Test-Path Variable:\Lee.Holmes.SavedBufferContents)
{
[void] $host.UI.RawUI.SetBufferContents(
${GLOBAL:Lee.Holmes.SavedBufferCoordinates}, ${GLOBAL:Lee.Holmes.SavedBufferContents}
)
${GLOBAL:Lee.Holmes.SavedBufferContents} = $null
${GLOBAL:Lee.Holmes.SavedBufferCoordinates} = $null
}
#ここまで追加のコード

#元のprompt関数の中身
'PS ' + $(Microsoft.PowerShell.Management\Get-Location) + $(if ($nestedpromptlevel -ge 1) { '>>' }) + '> '
}

1) の方のコードの Start-Sleep -m 200 の部分の数字を変えることで時間を調節できます
ただ、マルチバイト文字はファイルの一覧表示の方では二重になってしまったりするので、完全な解決にはなりませんが・・・
by S.K. (2009-03-08 09:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。